1. HOME HOME
  2. 先輩インタビュー TOP
  3. 先輩FILE No.2

先輩インタビュー No.2

先輩File No.1
先輩File No.2
先輩2 営業係 小澤さん
相良支店 営業係 大澤さんどんな経験も無駄にはならないし、強みを活かして行ける!

「しましん」を選んだ理由は?
同じ中学の先輩たちが活躍している一番身近な金融機関だから迷わずしましんを選んだ!
就職は地元に戻って地域に貢献したいと決めていました。
地元は川根で、周囲にはお茶農家も多く、私自身、大学では農業の勉強をしていましたが、農家だけでなく幅広く地域に貢献したいと思い、しましんを選びました。
農家の方に対しても、自分が学んできた農業のことや、自分が生まれ育った環境を活かして営業活動ができるのが強みだと思います。
入庫後の配属と、現在の業務内容
目標金額の達成を一番の目標に頑張っています!
3週間の新入職員研修の後、向谷支店に配属され、1週間ほど、事務オペレーションを教えていただきながら店舗の1日の仕事を覚えました。その後、1ヶ月ほど先輩と同行営業し、6月中旬から1人で営業活動をしています。預金・積金やカードローンの推進をしています。

直属の上司である支店長代理から、「お客様にまずは、自分のことを知ってもらうことで、お客様は安心し、ご自身のこともお話して下さる。」と教えていただき、以来、「自己紹介シート」を手作りしてクリアブックに入れて営業に持ち歩いています。初めて訪問するお客様にはそれをお見せしながら、まずは自分の趣味のサッカーの話などをして、お客様の不安な気持ちを解消するようにしています。

支店に配属になってからも、月に1回ほど研修があり、融資に関する知識など、日々の業務の中で足りない部分を教えてもらえます。融資業務は分からないことが多いので研修はありがたいですね。
1日のスケジュール
出 勤    
8:30 開店準備
朝礼
店内・店周・ATMコーナーの清掃、草取り。
朝礼で一日の訪問予定の確認・連絡等を行います。
9:00 営業活動 訪問予定を確認し、午前中の営業活動へ。定期積金の集金を中心に活動し、また企業を訪問して集金、振込、税金等をお預かりします。現金や通帳を預かる際には、PDA端末という機械を使いますが、最初は操作に戸惑い、先輩に電話ばかりしていました…。
11:30 帰店後処理 PDA午前中に集金した現金・振込・通帳などの預り物を整理、確認します。
伝票、書類の処理をします。
12:00 昼休憩 店舗2階の食堂で食事します。
職員同士のコミュニケーションをとる貴重な時間です。
13:00 営業活動 午後の営業活動へ出発。定期預金・定期積金・カードローン・年金等の推進をします。積極的に融資の話をしたり、またお客様の相談にもお応えします。
15:30 帰店後処理 帰店後処理午後に集金した現金・預り物の精査を行います。
また一日の締め作業として、訪問日誌や営業日報の記入をします。
16:00 翌日の準備 翌日の訪問予定を確認したり、推進先の検討、明日の営業資料の準備をします。
17:00 終礼
片付け
支店職員全員で今日一日の実績や活動内容を報告、確認します。
翌日の予定等を連絡し合います。
17:30 退庫 「さあ、明日もがんばるぞ!」
どんなところにやり甲斐を感じますか?
やればやっただけ数字にあらわれ達成感を得られる
しましんの営業係の仕事では、車や住宅のローンといった、お客様のライフイベントに関わることができます。もちろん、融資業務をまだ一人で全て担当できるわけではありませんが、融資担当との橋渡しをし、お客様にご納得いただき、喜んでいただいた時にはやりがいをかんじますね!
職場の雰囲気は?
職場の雰囲気はすごく良い!地元の先輩も多い。
教えて下さる先輩が多く、職場の雰囲気は良いです!
1年目の職員には「マンツーマン指導者」の先輩が付いてくれるので安心ですし、他の先輩も気にかけてくれて、アドバイスしてくれます。
目標を持って一生懸命仕事ができる環境です。
10年後の自分は?
たくさんのお客様の生活の様々な部分でパイプを作りたい!

まずは3年後には一人で融資業務をこなせるようになりたいです。また、個人のお客様を大切にしているのがしましんの良いところ。しましんがメインバンクでなかったお客様にも、給与振込や教育ローンなど、生活の様々部分でパイプ作りをし、メインバンクにしていただけるようになりたいですね!そうして、たくさんの方がしましんファンになって下さり、事業融資にまで広げていけたら嬉しいですね!

そして5年後には自分なりの営業スタイルで優積者(成績優秀な職員のこと)になりたいです!

10年後には、憧れの加藤支店長代理のような代理になりたいです!

趣味・休日の過ごし方
金庫の野球部でピッチャーを任されています(笑)
高校までサッカーをしていたので、今はしましんサッカー部に所属しています。

大学の時にはビーチバレーをやっていました。今は時々ですが、大学時代の友人たちと、湘南の砂浜でプレーしています。
また最近、ゴルフを始めました。こちらは金庫の先輩たちに教えてもらいながらやっています。

就活生へのアドバイス
就職活動は、自分の目標を実現するための通過点です。
「どうしてこの企業に就職したいのか?」という想いを自分なりに掘り下げて考えて下さい。そして「こんなことをしたい」という信念を持って欲しいと思います。

しましんは、地元が好きな方、お客様のために働きたい方にはピッタリの仕事ですよ。また私のように就職後もスポーツを続けたい、という方にも良い環境です。

上司から期待を込めて・・・
太田支店長
向谷支店 支店長代理 加藤 智久

しましんでは地域にお住まいの方全てがお客様になる可能性がある仕事です。その中にはもちろん農家の方も。だからこそ、小澤君のように農業系学部出身の方にも新たな活躍の可能性があります。
金融機関というと「経済のことは勉強していないし、専門知識や資格も何もないけれども大丈夫だろうか?」と心配される方が多いと思いますが、このようにしましんでは学部学科に関係なく活躍できる土壌がありますのでご安心ください。
入庫後、10年間で役職者に育て上げるという、しましん独自の「育成プログラム」もあり、職員の教育には非常に熱心です。
地元のために役に立ちたいという意識を持った方は、ぜひしましんへどうぞ!!

◆先輩File No.1へ 次へ

<先輩インタビューTOPへ戻る